予防歯科 インプラント、オールセラミック、審美歯科、ホワイトニング、予防歯科など

太田イオン前 日・祝も診療します。
TOP

予防歯科

患者様の口腔内の健康を守り、健全な状態で、むし歯のない綺麗な歯を保ち続ける事を目的としていきます。 当歯科医院では悪くなってからの治療よりも、悪くならないための予防に力を入れ、新しいむし歯ができないように、または歯周病を進行させないように、皆様と一緒に努力しています。

むし歯の進行状況を数値化

むし歯は小さい内に見つけましょう。当医院導入のダイアグノデントペンを歯にあてるだけでむし歯を容易に発見する事が出来ます。音と数値によりむし歯の進行状況も確認でき、削るなどの処置が必要な場合、最小限に留める事が出来るなど、適切な診療が可能となります。

歯面清掃器 エアフローS1

パウダーをエアーで吹き付けて着色やプラークを簡単に取り除く、歯面清掃器です。着色の状態に応じて多様なパウダーを使い分けます。さわやかなレモンの香りやナチュラルな甘味パウダーを用い、頑固な汚れから歯茎周りのデリケートな部分にまで対応します。

PMTC

専門家(歯科医師・歯科衛生士)により専用の器械を使用して歯を磨き上げる

PMTCを日本語に訳すと、「専門家により専用の器械を使用して、歯を磨きあげる」という意味になります。歯や歯の周りには、むし歯や歯周病の原因の1つであるバイオフィルムと呼ばれる細菌が作った膜ができます。バイオフィルムは、うがいや通常のブラッシングではなかなか取り除けません。PMTCは専用の器械を使って歯と歯の間などの歯ブラシの届かない所のバイオフィルムを除去することによって、むし歯や歯周病を予防する事ができます。また、保険を使用しないため、一度に上下ともに全部の歯を洗浄する事ができます。

歯質の強化

研磨用のフッ化物入りペーストにより再石灰化(カルシウム等)を促進し、歯のエナメル質を強化します。

むし歯の予防

細菌性バイオフィルムを破壊し、プラークを除去し、再付着を防ぎ、むし歯を予防します。またエナメル質表面へのカルシウム補給を助けます。

歯周病 歯肉炎
の改善・予防

歯面から歯肉縁上ならびに歯肉縁下1〜3mmのプラークを除去することにより、歯肉の症状を改善します。また歯肉が引き締まってきますので、歯周病、歯肉炎の予防にもつながります。

審美性の向上

タバコのヤニや茶シブなどの沈着した色素を取り除き、光沢のある本来の歯面に回復します。また汚れを着きにくくします。

PMTCは自分ではできない

歯や歯の周りには、バイオフィルムと呼ばれる細菌が作った膜ができます。バイオフィルムはうがいや通常のブラッシングでは、なかなか取り除けません。PMTCにより専用の器械を使って取り除くのが最も効果的な方法です。 また、歯ブラシの届かない所に汚れがたまりやすくなります。PMTCはそのような所の汚れもきれいに落とします。

PMTCの流れ

ブラッシング状態、歯、歯肉のチェック

ブラッシングができていないところや磨きにくいところをはっきりさせます。必要に応じて、ブラッシングの指導なども行います。またPMTC前に歯や歯肉にどのような問題があるかチェックし、歯石があれば取り除きます。


研磨ペーストの注入

歯の表面、歯と歯の間、歯のつけねの部分にクリーニングペーストを塗ります。


清掃・研磨
  • ブラシで表裏の汚れを落とします。
  • 三角形チップで歯間部を磨きます。
  • やわらかいシリコンラバーのカップで歯の表裏、歯ぐきの間を研磨します。
  • 山形ブラシで汚れを落としにくい咬合面の溝をきれいにします。細かい部分まで全てきれいにします。

洗浄

消毒薬を含んだ洗浄液でお口の中をきれいにして、歯肉ポケット内や歯を洗浄します。


フッ化物の塗布

むし歯の予防になるフッ化物を塗り、より浸透させるため数分間うがいを避けます。


口腔衛生指導

口の中の健康保持、増進のための歯磨き指導や、食事、生活習慣などのアドバイスを致します。


施設外観画像