スマイルデンタルオフィスのレーザー治療

太田イオン前 日・祝も診療します。
TOP

レーザー治療について

痛みのない治療は皆の永遠の望みであり、歯科の課題としても重要なテーマです。そういった無痛治療を実現するために、各機関が研究に研究を重ね「レーザー治療」といった形で実現に近づいています。

レーザーを用いた歯科治療は、患者様の負担が軽減される最新の先進医療技術であり、従来の治療方法に比べて痛みや不快感が少なく、治癒が早いなど多くのメリットがあります。

スマイルデンタルオフィスではレーザー治療のため、高パルス型の最新エルビウムヤグレーザー(Er:YAGレーザー)を導入しています。歯科用レーザー装置は数種類ありますが、その中でもこのEr:YAGレーザーは、厚生労働省が認可した、歯を削ることができる唯一のレーザーシステムとなります。

Er:YAGレーザーは、虫歯や歯周病、口内炎、知覚過敏などの治療や歯肉のメラニン色素除去などに効果があります。詳しく当院スタッフまでお気軽にお問合わせください。

エルビウムヤグレーザー治療の特長&メリット

麻酔の必要性が少なく、痛みがほとんどありません。

Er:YAGレーザーは組織の表面のみに作用するため、発熱が少なく痛みが少ない施術が可能となります。注射による麻酔ではなく、無麻酔または塗るタイプの麻酔(表面麻酔)で治療が可能となります。

殺菌効果があり、治癒も早く済みます

レーザーの熱作用により、虫歯菌や歯周病菌を殺菌することが可能で、虫歯や歯周病、歯の根の治療に効果があります。また、Er:YAGレーザーは、他の歯科用レーザーより周囲への熱の作用が極めて少ないため、歯肉を切開した後も傷の回復が早く、きれいに治りやすいといった特徴があります。 (炭酸ガスレーザーのような表面の黒焦げや熱変性などがほとんどありません)

不快な音や振動がありません。

Er:YAGレーザーで歯を削る事ができ、ドリルによる「キイーン」という音や 「ガリガリ」という振動がありません。レーザーで虫歯の部分だけを取り除くことができるため、健全な部分を多く残すことができます。

高い安全性

レーザー治療は、妊娠中の方や高血圧、心臓病(ペースメーカー)の方でも安心して受けられる治療法です。さらに、Er:YAGレーザーは、生体組織の表面の水分に反応するため、他のレーザーのような透過光による組織深部への影響が少なく、安全性の高いレーザーです。(様々な使用目的と効果・効能が薬事承認されているレーザーです)

口内炎や知覚過敏の痛みを除去できる

数回のレーザー治療で口内炎や知覚過敏の痛みを取り除くことが可能です。

歯科用レーザーの種類

歯科で使用されるレーザーは主に「炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)」「Er:YAGレーザー」「ネオジウムヤグレーザー(Nd:YAGレーザー)」「半導体レーザー」などがあります。

これらのレーザーはそれぞれ波長が異なりるためレーザーの性質、特に水に対する吸収特性が違ってきます。このレーザーの性質の違いは、多くの水を含む人体に及ぼす作用も変わってきます。

「CO2レーザー」「Nd:YAGレーザー」「半導体レーザー」は、歯肉や頬粘膜などの軟組織に使用する事しか出来ませんが、Er:YAGレーザーは水への高い吸収性があるため、軟組織だけでなく「歯」や「骨」「歯石」などの硬組織にも作用します。

施設外観画像